Career Path キャリアパス

ハイマックスでは、入社3年後にはこのスキル、5年後にはこのスキル、といった社員に求める「年次ごとのものさし」はなく、 「スキル」と「経験」という2つの軸からあるべき姿を描いています。新入社員はトレーニー(TR)と呼ばれ、OJTを通して、 社会人として、技術者としての基礎を築いてていきます。
その次は、ジュニアSE(JSE)として、詳細設計や結合テストを経験し、自分自身の作業のスケジュール作成等にも携わっ ていくことをめざします。その後、SE職として基本設計から総合テスト、リーダー業務のサポートも担当し、サブリーダー としての役割を果たすことを目標にしています。AE(アドバンストエンジニア)は上級職になるまでの準備期間です。自 分のどこが強みなのかを見極め、伸ばしていきます。個人差がありますが、一定の技術を確実に身に付け、着実に成長し ていくことが可能であるのも、ハイマックスのキャリアパスの特徴です。
さらにその先には、上級職として、プロジェクトマネージャー(PM)、テクニカルスペシャリスト、業務スペシャリストなど、 自分の得意分野を活かした専門性を確立していっていただきます。

キャリアパス